News

令和2年度 第55回総会の書面開催と懇親会の中止について

東京亀城会会長

                                           元 木  徹

 初夏の候、日頃より東京亀城会の活動にご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 ここに会報40号を24ページに紙面を拡充して会員の皆さまにお届けすると同時に、今年度の総会と懇親会について、重要なお知らせをいたします。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、当会史上初めて書面にて、理事会を去る5月7日に開催(メール又は書面による議決)いたしました。その際、①令和元年度事業報告案、②令和元年度決算案、③令和2年度事業計画案、④令和2年度予算案、⑤役員案(会長、副会長、監事)といった例年同様の各議案に加えて、会則第12条第2項第2号の規定に基づいて、⑥令和2年度総会を書面開催とすること、⑦令和2年度懇親会を中止することについてもお諮りしました。その結果、各卒業年を代表する56名の役員から回答が寄せられ、上記全ての議案について全会一致の賛成で原案どおり可決されました。

 これにより、本年度の総会は書面開催とし、一方懇親会は中止とさせていただくこととなりました。

 最終的に総会で決定することになる上記①から⑤の議案は、例年と同様に、会報第40号の23ページに掲載しました。各議案への賛否につきまして、会報と一緒にお送りした「議案への賛否回答書※」により令和2年6月27日必着で御回答くださいますようお願いいたします。その日までに御回答いただいた分の過半数によって議案の可否を決定します。また、議決結果は、当会のホームページ(http://kijokai.tokyo/)でお知らせいたします。

 以上、総会の書面開催及び懇親会の中止は、当会55年の歴史の中で初めてのことであり、苦渋の決断であることを御理解いただき、今後とも当会に対し、御支援・御協力を切にお願いいたします。

※会費・寄付を過去10年間に一度も納めていない会員の方には、経費節減のため、会報を送付しておりません。その場合には、会報第40号の23ページにて議題をご確認いただき、info_tokyokijokai@yahoo.co.jp宛にメールで、各議題に対する賛否、お名前、卒業年又はご住所(ご本人の特定のため)、メールアドレスをご回答ください。また、会費等の納入方法のお問合せにつきましても、上記メールアドレス宛にお願いします。